手塚治虫物語 いとしき生命のために

公開日: :
邦画, 邦画ドラマ, 邦画伝記


製作年度:(1990)
製作国:日本

出演: 古谷一行, 竹中直人, 初井言栄, 三條美紀, 清水マリ
監督: 小松範任

解説
昭和21年、戦後間もない大阪。「新宝島」の原稿を携え、酒井七馬を訪れるシーンから物語が始まる。その後「新宝島」は出版され大ヒットを記録。手塚治虫は学生漫画家としてデビューを果たした。昭和25年上京、「ジャングル大帝」の原稿を雑誌社に持込が断られる。何件か雑誌社をまわり、ついに、学童社の「漫画少年」に連載が決まる。光文社「少年」で「アトム大使」も連載が始まり、一月に八本の連載を抱えるように・・・そして、編集者から追いかけられる日々が始まった。その後、親友でもありライバルでもある仲間の死や、自らの結婚を経て、夢であったアニメーションの制作会社を設立する。しかし、会社は負債を抱え倒産してしまう・・・。



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑