丹下左膳 (1952)

公開日: :
邦画, 邦画時代劇


製作年度:(1952)
製作国:日本

出演: 阪東妻三郎, 淡島千景, 高田浩吉, 喜多川千鶴, 三井弘次
監督: 松田定次

解説
“徳川八代将軍吉宗は、20年ごとの日光東照宮の改修工事を伊賀の柳生藩に下命した。小藩の柳生家ではその費用の工面に困窮。ところが、藩の生字引と言われる百余歳の一風宗匠が、柳生家では万一のために莫大な金をある場所に埋蔵してあり、その地図は「こけ猿の茶壷」に納めてあると言い出したから、さあ大変。 その壷は、柳生家の息子源三郎の手から、鼓の与吉、さらにトコロテン売りの小僧ちょび安の手へと渡り、そこからさらに隻眼隻手の怪剣士、丹下左膳と櫛卷お藤の手に。かくして壺をめぐる様々な思惑が錯綜し、はてしない争奪戦が繰り広げられるのだが……。 ”



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の対応を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。
【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑