刺青一代

公開日: :
邦画, 邦画ヤクザ


製作年度:(1965)
製作国:日本

出演: 高橋英樹, 花ノ本寿, 山内明, 伊藤弘子, 和泉雅子
監督: 鈴木清順

解説
昭和初期、東京深川の木場で、男が戸塚組の親分岩松を刺した。目にも鮮やかな「白狐」の刺青をした男、“白狐の鉄”と異名をとる大和田組の渡世人、村上鉄太郎(高橋英樹)であった。堅気になることを条件に、大和田組組長の命令で岩松を刺したのだ。鉄は美術学校に入る為、仏具屋に修業に行っている可愛い弟・健次(花ノ本寿)を訪ねた。鉄が大和田組の政吉に銃口をつきつけられ、あわやという時、帰ってきた健次がかけつけ、政吉を射ち殺してしまった。堅気の弟に傷がつくのを恐れ、2人は満州へ逃げようとする。満州行きの船に潜り込む為、港町にやって来た。焦る2人は山師・山野(小松方正)にまんまと騙され三百円もの大金を巻き上げられてしまう。手を差し伸べたのは健次と偶然同じ電車に乗り合わせた快活な少女みどり(和泉雅子)であった。みどりの父勇造(山内明)が頭を務める港湾業者木下組のやっかいになる。みどりは鉄に好意を寄せるようになり、健次は勇造の妻・雅代(伊藤弘子)の大人の色気に惹かれるようになる。やがて兄弟に残酷な別れと、刺青に導かれた闘いの運命が訪れる…。



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑