座頭市海を渡る

公開日: :
邦画, 邦画アクション, 邦画時代劇


製作年度:(1966)
製作国:日本

出演: 勝新太郎, 安田道代, 五味龍太郎, 千波丈太郎, 東野孝彦
監督: 池広一夫

解説
これまで斬った人々の菩提を弔うため、座頭市は四国の札所巡りを思い立つ。
四国に渡った市は、馬で追ってきた若者・栄五郎に命を狙われ、やむなく相手を斬ってしまった。
栄五郎の妹・お吉は市に切りかかるが、その刀をよけずにあえて斬られた市に、お吉は次第に好感を覚える。
彼女の話によると、栄五郎は馬喰稼業のやくざ・藤八から三十両の借金を帳消しにするという条件で市殺しを引き受けたという。
芹ヶ沢の土地を狙う藤八は村に乗り込むが、市を後見人に据えた彼女は突っぱねた。
一方、藤八一味の暴力を恐れる村人たちは誰も力を合わせて戦おうとはせず、老獪な名主の権兵衛は、市と藤八が戦って市が勝てば儲けものという考え方だった…。



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の対応を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。
【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑