邦画 邦画ドラマ 邦画ミステリー 邦画青春

アズミ・ハルコは行方不明

邦画

製作年度:(2016)
製作国:日本
映倫 PG12

出演: 蒼井優, 高畑充希, 太賀, 加瀬亮
監督: 松居大悟

解説

蒼井優が『百万円と苦虫女』以来の単独主演を果たし、山内マリコの小説を映画化した異色ガールズムービー。郊外の街で起きた独身OLの行方不明事件をきっかけにアラサー、ハタチ、女子高生の3世代にわたる現代女子の生き方を浮き彫りにする。メガホンを取るのは『男子高校生の日常』『私たちのハァハァ』などの松居大悟監督。笑いと泣きのツボを押さえた、テンポのいいストーリーが展開する。

あらすじ

地方都市在住で27歳独身の会社員安曇春子(蒼井優)は、実家で両親と高齢の祖母と猫のみーちゃんと共に暮らしている。祖母の介護でイライラしがちな母親のまき散らす険悪な雰囲気が漂う家は、彼女にとって安らげる場所ではなかった。一方、成人式で中学時代の友人ユキオ(太賀)と再会した20歳の愛菜(高畑充希)は、流れでつい体の関係を持つ。

タイトルとURLをコピーしました