ざ・鬼太鼓座

公開日: :
邦画, 邦画ドキュメンタリー, 邦画音楽


製作年度:(1981)
製作国:日本

出演: 河内敏夫, 林英哲, 大井良明, 藤本吉利, 高野巧
監督: 加藤泰

解説
これだけは絶対変えられぬと思うことだけを箇条書きにして・・・。僕たちは、(1)鬼太鼓座の音の映画を作ろう。(2)その音は、鬼太鼓座の若者達がこれだけは絶対変えられぬと思うことだけを箇条書にして・・・・。僕たちは、(1)鬼太鼓座の音の映画を作ろう。(2)その音は、鬼太鼓座の若者達が、その心と体の極限を駆使して叩き、吹き、弾いて生み出すものなのを伝える映画を作ろう。(3)その轟く響きは、誰しもぶつかる青春の一時期の懊悩 ― 自分は一体何なのだ ― の問いかけに一つの答えの手懸りを送るかも知れない、その思いをこめた映画をつくろう。以上の三ツです。―演出の言葉 加藤泰/プレスシートより―

あらすじ
海を渡って佐渡ケ島にやってきた若者たちがいた。鬼太鼓座の座員として彼らは積雪の町や海岸を走り体を鍛え、和楽器の演奏に没頭する。「鬼剣舞」、「櫓のお七」、「桜変奏曲」、「佐渡おけさ」、「大太鼓」「モノクロームII」「屋台囃子」、「津軽じょんがら節」など、数々の力強い彼らの演奏が、神社、海岸、商店街等のロケ、映画ならではの櫓や火山を模した美術セットを背景に、加藤泰監督独自のスタイルによって描かれる。



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑