ラスト・スキャンダル~あるハリウッドスターの禁じられた情事~



THE LAST OF ROBIN HOOD
製作年度:(2013)
製作国:アメリカ

出演: ケヴィン・クライン, スーザン・サランドン, ダコタ・ファニング
監督: リチャード・グラツァー

解説
1950年代後半、かつて「ロビン・フッド」に出演した人気アクションスターのエロール・フリン(ケヴィン・クライン)は、ハリウッドでオーディションを受けていたビバリー・アードランド(ダコタ・ファニング)と出会う。
オーディションと称してビバリーを自宅に招くようになり、2人は恋愛関係に発展していく。
しかし、エロールの付き人がビバリーの高校の先輩だったことから、彼女が未成年であることが発覚。
エロールはビバリーの母(スーザン・サランドン)を自宅に招き、世間の目をごまかすために、なるべくエロールとビバリーとビバリーの母との3人で会うようにするのだが…。



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の対応を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。
【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑