劇場版 暗殺教室 365日の時間


製作年度:(2016)
製作国:日本

出演: 福山潤, 杉田智和, 伊藤静, 渕上舞, 洲崎綾
監督: 岸誠二

解説
松井優征による「週刊少年ジャンプ」連載のコミックを基にしたテレビアニメの総集編に、新しくオリジナルのエピソードを加えた劇場版。月に続いて地球をも破壊すると宣言している謎の超生物・殺せんせーと、地球滅亡を阻止すべく殺せんせー暗殺を目指す中学生たちの卒業までの命懸けの学校生活を活写する。岸誠二監督、ボイスキャストの福山潤や杉田智和らがテレビアニメ版より続投。殺せんせーの過去や、新エピソードでどのような展開が描かれるのかに注目。

あらすじ
謎の超生物、通称・殺せんせーは月を破壊し、さらに翌年3月に地球を破壊すると予告した後、なぜか桐ヶ丘中学校3年E組の担任となる。防衛省は、その落ちこぼれクラスに属する生徒たちに、地球滅亡を阻止するため暗殺者(アサシン)となり、殺せんせーを殺害することを依頼する。彼らは暗殺者と暗殺対象として過ごす中、奇妙な絆で結ばれていき……。



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の対応を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。
【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑