マザー・テレサ (2003)

公開日: :
洋画, 洋画ドラマ, 洋画伝記


MADRE TERESA
製作年度:(2003)
製作国:イタリア/イギリス

出演: オリヴィア・ハッセー, ラウラ・モランテ, ミヒャエル・メンドル, ヴァレリア・カヴァッリ, イングリッド・ルビオ
監督: ファブリツィオ・コスタ

解説
人々に愛と希望を与え続けたマザー・テレサの真実の姿を描いた人間ドラマ。監督はイタリアで数々の作品を手がけているファブリツィオ・コスタ。主演は『ロミオとジュリエット』のオリビア・ハッセー。共演は『オペラ座/血の喝采』のセバスティアーノ・ソマ、『息子の部屋』のラウラ・モランテ。オリビア・ハッセーの渾身(こんしん)の演技に心を打たれる。

あらすじ
1946年、インドのカルカッタ。カトリックの修道院で教師をしていたマザー・テレサ(オリビア・ハッセー)は、神の声を聞き、自分の居場所が貧しい人々の中にあることに気づく。4年後、彼女は“神の愛の宣教者会”を創立する。



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の対応を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。
【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑