邦画 邦画アクション 邦画ドラマ 邦画ヤクザ

仁義の墓場

邦画

製作年度:(1975)
製作国:日本

出演: 渡哲也, 梅宮辰夫, 多岐川裕美, 安藤昇
監督: 深作欣二

解説

戦後の混乱期に、ヤクザ社会の中でもルールを無視して強烈に生きたひとりの男の物語。昭和21年、新宿。ここではテキ屋系の4大勢力が縄張りを分け合っていた。河田組にいた石川力夫は仲間を伴い、“山東会”の賭場を襲い金を奪って逃走した。これをきっかけに石川たちと山東会の抗争が勃発。石川らは山東会をあっさり壊滅させてしまうが……。有名な、妻の遺骨をかじりながら歩くシーンはあまりにも衝撃的。実在の人物をモデルに、渡哲也が狂気と暴力の男を鬼気迫る迫力で演じている。

タイトルとURLをコピーしました