洋画 洋画アクション 洋画ホラー

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ

洋画

UNDERWORLD: BLOOD WARS
製作年度:(2017)
製作国:アメリカ
映倫 R15+

出演: ケイト・ベッキンセール, テオ・ジェームズ, ララ・パルヴァー, トビアス・メンジーズ, ジェームズ・フォークナー
監督: アナ・フォースター

解説

人気アクション『アンダーワールド』のシリーズ第5弾。長老を殺して追われる身となったヴァンパイア族の女戦士セリーンが、宿敵のライカン族からまな娘を守ろうと立ち上がる。メガホンを取るのは、テレビシリーズ「クリミナル・マインド」などのアンナ・フォースター。シリーズを通してセリーンを演じてきたケイト・ベッキンセイルをはじめ、『ダイバージェント』シリーズなどのテオ・ジェームズ、テレビシリーズ「ダ・ヴィンチと禁断の謎」などのジェームズ・フォークナーらが結集。パワフルでセクシーなセリーヌの姿に目を奪われる。

あらすじ

長老の命を奪ったために、仲間から追われる日々を過ごすセリーン(ケイト・ベッキンセイル)。だが、マリウス(トビアス・メンジーズ)が率いる宿敵ライカン族の攻勢に押されているヴァンパイア族は、彼女を呼び戻して兵士を育成するように迫る。行方不明の娘イヴがライカン族のターゲットになっていることを知り、セリーンは戦いに身を投じる。マリウスと激闘を繰り広げた末に追い詰められた彼女は、新たに手にした能力を使って反撃するが……。

タイトルとURLをコピーしました