邦画 邦画青春

7s [セブンス]

邦画

製作年度:(2015)
製作国:日本

出演: 深水元基, 淵上泰史, アベラヒデノブ, 斎藤工(友情出演), 須賀貴匡
監督: 藤井道人

解説

インディーズ映画祭で得た賞金でさらに映画を作ろうとしたものの頻発するトラブルに右往左往する若者を通して、夢を追う者の葛藤などを活写した青春ドラマ。7人の天才詐欺師集団の活躍を描く映画の制作中に巻き起こったさまざまなトラブルのために撮影中止に追い込まれる物語を、『オー!ファーザー』などの藤井道人監督が自身の経験に着想を得てつづる。『クローズ』シリーズなどの深水元基や『花宵道中』などの淵上泰史などが出演。斎藤工や餓鬼レンジャー、Heartbeatなどの友情出演にも注目。

あらすじ

サワダは自主映画でインディーズ映画祭のグランプリを受賞し、その賞金で映画を撮ることに。アルバイト先の居酒屋で出会った小劇団のメンバーに出演してもらい、7人の天才詐欺集団が世のために詐欺を働くという映画『7s』は、撮影が進むにつれて俳優の遅刻や降板、スタッフ同士のいざこざなどトラブルが続出。さらには撮影したデータが消えてしまい、『7s』は未完のまま撮影中止に追い込まれる。そして3年後……。

タイトルとURLをコピーしました