約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

公開日: : 最終更新日:2017/07/01
邦画, 邦画ドラマ



製作年度:(2012)
製作国:日本

出演: 仲代達矢, 樹木希林, 天野鎮雄
監督: 齊藤潤一

解説
1961年、ぶどう酒を飲んだ女性5人が死亡した事件により、戦後初の無罪からの逆転死刑判決を下された奥西勝の苦悩と戦いを、実録ドラマを交えて描いたドキュメンタリー。無罪を主張し、唯一となる物証や関係人物の証言も確たるものではないにもかかわらず、51年間も獄中にいる奥西の真実に迫っていく。ドラマ部分では青年時代と現在の奥西をそれぞれ山本太郎と仲代達矢が演じ、母を樹木希林が熱演。事件当時の捜査や幾度かの判決の経過に、司法のあり方や正義とは何かについて考えさせられる。

あらすじ
昭和36年、三重県名張市の外れの村で住人たちの懇親会が開かれ、男性には日本酒、女性にはぶどう酒が振る舞われた。しかし、ぶどう酒を口にした女性たちが何の前触れもなく苦しいと訴え始め、15人が倒れ、5人が死亡。容疑者として逮捕された奥西勝は自白を強要されたとして、無罪を主張。人権活動家は奥西の無実を訴える活動を展開し、弁護士も疑問の残る唯一の物証の鑑定を始める。



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑