洋画 洋画アクション

デビル 孤高の暗殺者

洋画

SALUDA AL DIABLO DE MI PARTE
GREETINGS TO THE DEVIL
製作年度:(2011)
製作国:コロンビア/メキシコ/アメリカ

出演: エドガー・ラミレス, カロリナ・ゴメス, リカルド・ベレス, サルバドール・デル・ソラール, アルビ・デ・アブレウ
監督: フアン・フェリペ・オロスコ

解説

一人娘と暮らすアンヘルは、“デビル”と呼ばれていた元ゲリラの男。ある夜、突然家に侵入してきた何者かに娘ともども拉致されてしまう。アンヘルが目を覚ますと、レデルと名乗る車椅子の男が眼前に現れる。レデルはアンヘルが属していたゲリラに誘拐され、1230日もの間、拷問を受けながら父を殺された過去があった。レデルは自分の人生を破滅に追いやった者たちへの復讐のため、娘の命と引き換えに、今から72時間以内にかつての仲間をその手で1人ずつ抹殺するようアンヘルに要求する。追跡装置を身体に埋め込まれ逃げ場を失ったアンヘルは、心ならずとも最初のターゲットのカランザに近づく・・・。こうして孤高の男の壮絶な闘いが始まった―。

タイトルとURLをコピーしました