大鹿村騒動記

公開日: : 最終更新日:2018/07/04
邦画, 邦画コメディ, 邦画ドラマ


製作年度:(2011)
製作国:日本

出演: 原田芳雄, 大楠道代, 岸部一徳, 松たか子, 佐藤浩市
監督: 阪本順治

解説
長野県の山村に300年以上も伝わる「大鹿歌舞伎」をモチーフに、『亡国のイージス』『顔』の阪本順治監督と原田芳雄がタッグを組んだ群像喜劇。伝統の村歌舞伎が受け継がれてきた山村で食堂を営む男のもとに、18年前に駆け落ちした妻と友人が現れたことから始まる騒動を軽妙なタッチで描く。共演には大楠道代、岸部一徳、松たか子、佐藤浩市、三國連太郎ら実力派がそろい、悲喜こもごもの人間模様を彩る。大鹿歌舞伎の舞台を再現したクライマックスは圧巻。

あらすじ
南アルプスのふもとにある長野県大鹿村でシカ料理店を営む風祭善(原田芳雄)は、300年以上の歴史を持つ村歌舞伎の花形役者。公演を間近に控えたある日、18年前に駆け落ちした妻・貴子(大楠道代)と幼なじみの治(岸部一徳)が現れる。脳に疾患を抱え記憶を失いつつある貴子をいきなり返され戸惑う善だったが……。


リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】
  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑