洋画 洋画ホラー

パラノーマル・アクティビティ3

洋画

PARANORMAL ACTIVITY 3
製作年度:(2011)
製作国:アメリカ

出演: クリストファー・ニコラス・スミス, ローレン・ビットナー, ハリー・フット, クロエ・チェンゲリ, ジェシカ・タイラー・ブラウン
監督: ヘンリー・ジュースト, アリエル・シュルマン

解説

世界中で大ヒットを記録した超常現象ホラー『パラノーマル・アクティビティ』シリーズの第3弾。2006年、別々の場所で起きた不可解な事件の前触れともいえる、事件から18年前のある戦慄(せんりつ)の出来事を映し出す。1作目で監督と脚本を担当したオーレン・ペリが本作のプロデューサーを務め、ドキュメンタリー作品でタッグを組んだこともあるヘンリー・ジューストとアリエル・シュルマンが監督を務める。無邪気にある遊びに熱中する姉妹を恐怖に陥れる衝撃の映像に吸い寄せられる。

あらすじ

1988年9月3日、ごく一般的な家庭ですくすくと育つケイティとクリスティ姉妹の姿をホームビデオがとらえる。そして9月24日、2人の少女は鏡の前にカメラを設置し、部屋の照明を落とした中で「ブラッディ・マリー」と唱え始めた。すっかり怖い遊びに夢中の彼女たちは気付いていないが、ある映像がカメラに残っていた。

タイトルとURLをコピーしました