邦画 邦画ドラマ

カフェ・ソウル

邦画

製作年度:(2009)
製作国:日本

出演: John-Hoon, 斎藤工, 京野ことみ, キム・ドンウク, チェ・ソンミン
監督: 武正晴

解説

大ヒットテレビドラマ「宮(クン) -Love in Palace-」で人気沸騰中のジョンフンと、『春琴抄』などの若手実力派、斎藤工が共演した人情物語。日本から韓国にやって来た青年と、古き良き伝統を守る菓子店の兄弟やご近所さんとの交流をきめ細やかにつづる。共演者も『櫻の園 -さくらのその-』の京野ことみや、テレビドラマ「止められない結婚」のキム・ドンウクら日韓の実力派が顔をそろえる。さまざまな難関を乗り越え、友情を育む市井の人々の姿に涙腺がゆるむ。

あらすじ

フード・ルポライターの順(斎藤工)は、ソウルの路地裏にひっそりとたたずむ韓国伝統菓子店、牡丹堂を発見する。一目でそこを気に入った彼は、店主のサンウ(チェ・ソンミン)に取材を申し込む。ある日、サンウが店の地上げをもくろむヤクザとのケンカでケガをしたため、長年家を出ていた次男のサンヒョク(ジョンフン)が戻って来て……。

タイトルとURLをコピーしました