洋画 洋画ホラー

13日の金曜日 (2009)

洋画

FRIDAY THE 13TH
製作年度:(2009)
製作国:アメリカ
映倫 R-15

出演: ジャレッド・パダレッキ, ダニエル・パナベイカー, アーロン・ヨー, アマンダ・リゲッティ, トラヴィス・ヴァン・ウィンクル
監督: マーカス・ニスペル

解説
『テキサス・チェーンソー』の黄金コンビ、マイケル・ベイとマーカス・ニスペル監督が名作ホラー『13日の金曜日』に挑んだ衝撃作。呪われたキャンプ場で、次々と繰り返される惨殺事件の恐怖に迫る。主演は、テレビドラマ「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」で人気の俳優ジャレット・パダレッキ。ヒロインを『Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼』などのダニエル・パナベイカーが演じている。新解釈で語られる殺人鬼ジェイソンの伝説に、戦慄(せんりつ)する。

あらすじ
行方不明の妹を捜していたクレイ(ジャレット・パダレッキ)は、クリスタル・レイクのほとりで壊れかけた古い小屋を見つける。彼は警察や地元の人々の忠告にも耳を貸さず、ジェナ(ダニエル・パナベイカー)ら大学の友人たちと一緒に週末を湖のほとりで過ごすことにする。やがて彼らの前にホッケーマスクをかぶった謎の男が現れ……。

タイトルとURLをコピーしました