邦画 邦画ドラマ 邦画青春

桜ノ雨

邦画

製作年度:(2015)
製作国:日本

出演: 山本舞香, 浅香航大, 田畑智子
監督: ウエダアツシ

解説

歌声合成技術・応用ソフトウェア「VOCALOID」とボーカルアンドロイド「初音ミク」を使用し、ニコニコ動画で発表された楽曲をメディアミックス企画として実写化した青春ドラマ。VOCALOIDのキャラクターが高校生として登場する小説版を基に、合唱部を舞台にした学園生活が四季を通して描かれる。原案などは、「桜ノ雨」を手掛けたhalyosy。『リュウグウノツカイ』などのウエダアツシが監督を務め、山本舞香、浅香航大らが出演。卒業ソングとして支持を得た楽曲を基にした原作が、どのように実写化されるのか期待。

あらすじ

小さな町にある高校の合唱部に所属する未来(山本舞香)は、歌うことが好きなおとなしい女の子。未来は部長のハル先輩(浅香航大)にほのかな思いを寄せていた。ある日、顧問の高田先生(田畑智子)が退職することがわかる。来る合唱コンクールで部員たちはハルが作った「桜ノ雨」を歌いたいと思っていたが、高田は高度な曲を用意する。そんな中、未来は友梨(三浦透子)にハルへの思いを打ち明けられ……。

タイトルとURLをコピーしました