洋画 洋画SF 洋画アドベンチャー 洋画コメディ

月世界旅行

洋画

LE VOYAGE DANS LA LUNE
製作年度:(1902)
製作国:フランス

出演: ジョルジュ・メリエス, ジュアンヌ・ダルシー
監督: ジョルジュ・メリエス

解説

幾つかの、映画の“始まりの中の始まり”の代表作。大砲で撃ち出されたロケットは、顔が描かれた月の目玉に命中。月には原住民がいて、戦闘の後、探検隊はあっけなく囚われるが、やがて脱出。地球の大海に落下(この場面のトリップ感は中々のもの)するも、無事に帰国し群衆の大歓迎を受ける。スラップスティックな面白さに充ちた、このごく短い作品に、映画の未来がぎっしり詰まっている。史上初めての劇的構成を持った映画と言われる、魔術師メリエスの予言的傑作。

タイトルとURLをコピーしました