洋画 洋画アクション 洋画コメディ 洋画格闘技

チョコレート・バトラー THE KICK

洋画

THE KICK
製作年度:(2011)
製作国:韓国/タイ

出演: “ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナン, テジョー, Kキム, チョ・ジェヒョン, イェ・ジウォン
監督: プラッチャヤー・ピンゲーオ

解説

タイのアクションムービーの名手として注目されるプラッチャヤー・ピンゲーオ監督の格闘アクション。“韓国のジャッキー・チェン”を目指す若手アクションスター、ナ・テジュによるムエタイは、テコンドーとのコラボレーションを経てアクションとして異色の進化を遂げている。テコンドー世界大会の元メダリストである韓国人のムンとユンは、タイの首都バンコクにテコンドー道場を開き、彼らの子どもテヤン、テミ、タイフーンの3兄弟は、そこで毎日厳しい修行に励んでいた。中でも長男のテヤンは、オリンピック出場というムンの夢を託されて毎日厳しく稽古をつけられ、時折親とも対立していた。そんなある日、タイの国宝級の財宝“クリスの刀”が盗難される事件が発生、犯人グループを偶然目撃してしまったテヤンと一家は、窃盗団に狙われてしまう。一家を助けたのは、タイの友人マムと、その姪でムエタイの達人ワワだった。

タイトルとURLをコピーしました