ホテルコパン

公開日: : 最終更新日:2018/09/25
邦画, 邦画ドラマ


製作年度:(2015)
製作国:日本
映倫 PG12

出演: 市原隼人、近藤芳正、大沢ひかる
監督: 門馬直人

解説
『ボックス!』『極道大戦争』などの市原隼人主演による群像ドラマ。長野県白馬村のホテルを舞台に、そこで働く者や宿泊客など10人が迎える人生の岐路を見つめる。メガホンを取るのは、『アジアの純真』などのプロデューサーとしても活躍してきた門馬直人。『野良犬はダンスを踊る』などの近藤芳正、『うなぎ』などの清水美沙、ベテランの李麗仙らが共演する。10人が織り成すストーリー展開や、予想外の結末が待ち受けるクライマックスも見もの。

あらすじ
1998年に長野オリンピックでにぎわった、長野県白馬村にあるホテルコパン。2年前に教師を辞めてここで働いている海人祐介(市原隼人)は、千里(清水美沙)という宿泊客の姿を目にして驚がくする。彼女は、教師時代にいじめから救えずに自殺してしまった教え子・守(狩野見恭兵)の母親だった。思わぬ遭遇とそれを機によみがえる記憶で海人は過呼吸になってしまう。一方、宗教団体の教祖・段来示(栗原英雄)やホテルのオーナーの桜木(近藤芳正)といった宿泊客やスタッフもそれぞれ問題に直面していた。


リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】
  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑