洋画 洋画SF 洋画アクション 洋画特撮

D-WARS ディー・ウォーズ

洋画

D-War
製作年度:(2007)
製作国:韓国

出演: アマンダ・ブルックス, ロバート・フォスター, ジェイソン・ベア
監督: シム・ヒョンレ

解説

アジアに古くから伝わる竜の伝説を背景に、ある強大なパワーを求めて現代のロサンゼルスに現れたクリーチャーと、人類の攻防を描いたSFパニック・アクション。世界を救う宿命を負い、500年のときを経て現代に生まれ変わった男女を、『THE JUON/呪怨』のジェイソン・ベア、『フライトプラン』のアマンダ・ブルックスが熱演。『トランスフォーマー』『スパイダーマン』を手掛けたスタッフによる、最新のCG技術を駆使した大規模な戦闘シーンが見ものだ。

あらすじ

ロサンゼルスにドラゴンのようなクリーチャーが突如現れ、街中を破壊し尽くしていた。現場を取材していたリポーターのイーサン(ジェイソン・ベア)は、この惨事が少年時代に聞いた500年前の伝説と関係するのではないかと思い出す。そして自分が、世界を救う宿命を負った女性を守る戦士と何かしらのかかわりがあると気付いた彼は、その女性を捜し始めるが……。

タイトルとURLをコピーしました