邦画 邦画SF 邦画ドラマ 邦画青春

からっぽ

邦画

製作年度:(2012)
製作国:日本

出演: 平愛梨, 清水尚弥, 大杉漣, 三浦誠己, 宮下順子
監督: 草野翔吾

解説

自分の存在を消せる「テレポート」という特殊能力を持った孤独な少年が、さまざまな人との出会いを通して自らの存在を見つめ直していく人間ドラマ。本作で劇場映画デビューを果たす草野翔吾監督が、自身の出身地である群馬県桐生市で撮影を敢行した。主演はオーディションで選ばれたテレビドラマ「山田太郎ものがたり」の清水尚弥、ヒロインには『20世紀少年』シリーズの平愛梨。そのほかベテランの大杉漣、『冷たい熱帯魚』などの三浦誠己ら実力派が脇を固める。

あらすじ

影が薄い孤独な高校生・加藤小判(清水尚弥)は、自分の存在を誰にも意識されないときに、自分の存在を消し、ほかの場所に移動することができる「テレポート」の特殊能力を持っていた。ある日家から追い出されてしまった小判は、テレポート先でシーナ(平愛梨)という女性とはち合わせする。小判の能力に興味を抱いたシーナもまた帰る家がなく、二人は一緒に生活をすることになるが……。

タイトルとURLをコピーしました