邦画 邦画アクション 邦画ヒーロー 邦画特撮

特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!

邦画

製作年度:(2012)
製作国:日本

出演: 鈴木勝大, 馬場良馬, 小宮有紗, 松本寛也, 榊英雄
監督: 柴崎貴行

解説

スーパー戦隊シリーズ36作目「特命戦隊ゴーバスターズ」の初の劇場版。特殊能力を持つ若者たちで結成された特命戦隊ゴーバスターズが、巨大エネルギー・エネトロン大量転送計画をたくらむ宿敵ヴァグラスとのし烈なバトルを展開する。ゴーバスターズを演じる鈴木勝大、馬場良馬、小宮有紗らレギュラー陣のほか、元モーニング娘。の辻希美がゲスト声優として登場。メガホンを取るのは、テレビ版の監督を務めた柴崎貴行。東京タワー全面協力のもとで撮影された都市を舞台にした巨大ロボ戦や、劇場版のみ登場するバスターマシンなど見どころが満載だ。

あらすじ

巨大エネルギー、エネトロンをヴァグラスから守るために戦う特命戦隊ゴーバスターズたち。ヴァグラスのエンターが計画するエネトロン大量転送を阻止できなければ街ごと転送されてしまうが、エンターが発明したメタウイルス「錆びる」のせいでバディロイドがさび、バスターマシンが出撃不可能になっていた。果たして、ゴーバスターズはエネタワーに設置された転送装置を除去することができるのか……。

タイトルとURLをコピーしました