洋画 洋画ドラマ 洋画ホラー

マギー

洋画

MAGGIE
製作年度:(2015)
製作国:アメリカ

出演: アーノルド・シュワルツェネッガー, アビゲイル・ブレスリン, ジョエリー・リチャードソン
監督: ヘンリー・ホブソン

解説

アクションスターのアーノルド・シュワルツェネッガーが、ゾンビ化するまな娘を救うべく駆け回る父親を熱演した異色作。謎のウイルスに侵された娘に何もしてやれず、無力感にとらわれる父親の悲劇を描写する。『リトル・ミス・サンシャイン』などのアビゲイル・ブレスリンが娘を演じ、『もうひとりのシェイクスピア』などのジョエリー・リチャードソンが娘の義理の母を好演。愛する者の人間性が失われていく姿を見守る父親の苦悩に、目頭が熱くなる。

あらすじ

未知のウイルスが世界中にまん延し、人々が次々とゾンビ化していく中、アメリカの田舎町で暮らす16歳のマギー(アビゲイル・ブレスリン)も感染してしまう。彼女の父ウェイド(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、隔離病棟に入っていた娘を捜し出して連れ戻す。家には、マギーにとっては義理の母にあたるキャロライン(ジョエリー・リチャードソン)と、彼女とウェイドの間に生まれた2人の子供がいたが……。

タイトルとURLをコピーしました