キタキツネ物語

公開日: : 最終更新日:2017/07/19
邦画, 邦画ドキュメンタリー


製作年度:(1978)
製作国:日本

出演: 大林丈史, 朱里エイコ
監督: 蔵原惟繕

解説
北海道の大自然を舞台に、キタキツネ一家の温かくも厳しい生活を追いかけたドキュメンタリードラマ。脚本と監督は蔵原惟繕、撮影は栃沢正夫らが務めた。  冬のオホーツク。流氷を渡ったキタキツネのフレップは、美しいメスのレイラと一緒になる。春になると子供たちが生まれ、フレップとレイラは五匹の子ギツネの親となった。元気な子ギツネたちだが、一匹だけ目の見えないチニタがいた。チニタは家族の負担になりたくないと、自らの身を海へ投げ打つ。梅雨の時期、空腹の子供たちのためにフレップとレイラは餌を探しに行くのだが、レイラが罠にかかってしまう。そこへ、レイラの声を聞きつけた犬たちが現れるのだが…。



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑