洋画 洋画SF 洋画アクション 洋画アドベンチャー

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

洋画

BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE
製作年度:(2016)
製作国:アメリカ

出演: ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス
監督: ザック・スナイダー

解説

世界的人気を誇るスーパーヒーロー、スーパーマンとバットマンが互いに全力を尽くしてバトルに挑む姿を描くアクション大作。英雄から一転、悪に傾倒したスーパーマン相手に激しい戦いを繰り広げる人類の最後の希望バットマンとの最終対決を映し出す。二大ヒーローを熱演するのは、『マン・オブ・スティール』に続きヘンリー・カヴィルと『アルゴ』などのベン・アフレック。人知を超えた能力を持つ男たちの死闘の行方も見どころ。

あらすじ

バットマン(ベン・アフレック)は、両親の殺害現場を目撃したという過去のトラウマから犯罪者一掃に力を注ぎ、一方超人的能力を持つスーパーマン(ヘンリー・カヴィル)は、その力を人類のために惜しみなく使ってきた。だが、その破壊力の強大さゆえに、スーパーマンは人々からバッシングを受けるようになり……。

タイトルとURLをコピーしました