邦画 邦画ドラマ 邦画ホラー 邦画時代劇

怪談 (2007)

邦画

製作年度:(2007)
製作国:日本
映倫 PG-12

出演: 尾上菊之助, 黒木瞳, 井上真央, 麻生久美子, 木村多江
監督: 中田秀夫

解説

『リング』『仄暗い水の底から』など“Jホラー”の第一人者として知られる中田秀夫監督が、5年ぶりにメガホンを取った愛の物語。落語や歌舞伎の人気演目「真景累か淵」を原作に、運命的な恋に落ちた1組の男女と4人の女の愛憎を描く。主演は、本作が映画初主演となる歌舞伎界のプリンス尾上菊之助。彼の運命を翻ろうする豊志賀役に黒木瞳がふんし、すごみのある演技を披露。愛する男と彼に関る者を滅ぼす豊志賀の情念に背筋が凍る。

あらすじ

煙草売りの新吉(尾上菊之助)は三味線の師匠、豊志賀(黒木瞳)の所に出入りするうちに、いつしか深い仲になる。しかし、2人の間には自分たちの知らない深い因果が隠されており、新吉の父親は20年前に豊志賀の父親を殺していた。年の差を超えた新吉と豊志賀の恋物語は、ふとした言い争いからほころび始め……。

タイトルとURLをコピーしました