洋画 洋画ドラマ 洋画ファンタジー 洋画ラブロマンス

私だけのハッピー・エンディング

洋画

A LITTLE BIT OF HEAVEN
製作年度:(2011)
製作国:アメリカ

出演: ケイト・ハドソン, ガエル・ガルシア・ベルナル, ウーピー・ゴールドバーグ, キャシー・ベイツ
監督: ニコール・カッセル

解説
突然ガンを宣告されたキャリアウーマンが、残された時間に苦悩しながら自身の人生を見つめ直すようになる姿を描いた切ないラブストーリー。不治の病に侵されたヒロインには、『あの頃ペニー・レインと』のケイト・ハドソン、彼女を不器用ながら温かく見守る主治医を、『バベル』のガエル・ガルシア・ベルナルが演じる。共演には『ゴースト/ニューヨークの幻』のウーピー・ゴールドバーグ、『アバウト・シュミット』のキャシー・ベイツら実力派が脇を固める。

あらすじ
恋に仕事に順調な日々を過ごす30歳のキャリアウーマン、マーリー(ケイト・ハドソン)は、ある日突然ガンを宣告される。友人や両親の前ではいつも通りの笑顔で明るく振舞っていたが、刻々と進行していく病状に動揺を隠すことができない。死の予感におびえる中、主治医のジュリアン(ガエル・ガルシア・ベルナル)との出会いが彼女の心を癒やしていく。

タイトルとURLをコピーしました