「エロ事師たち」より 人類学入門



製作年度:(1966)
製作国:日本

出演: 小沢昭一, 坂本スミ子, 佐川啓子
監督: 今村昌平

解説
野坂昭如の小説『エロ事師たち』を今村昌平が映画化。エロ事師と呼ばれる男を通して日本の性風俗をブラックかつシニカルに描き出す。緒方義元、通称スブやんには、妻の春と二人の子供がいた。サラリーマンだったスブやんは、ふとしたことからエロ事師となり、8mmのエロ映画などを売ることで一家を支えていた。ある日、春が心臓病で倒れてしまい、スブやんは8mm映画の制作に専念するようになるのだが…。


リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】
  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑