邦画 邦画ファンタジー 邦画ラブロマンス 邦画青春

さびしんぼう

邦画

製作年度:(1985)
製作国:日本

出演: 富田靖子, 尾美としのり, 小林稔侍, 藤田弓子, 大山大介
監督: 大林宣彦

解説

「転校生」「時をかける少女」に続く“尾道3部作”の最終作。大林宣彦監督が故郷尾道市を舞台に、ノスタルジックにつづった甘く切ない青春ファンタジーの感動作。寺の住職の一人息子・ヒロキはカメラ好きの高校2年生。さえない毎日を送るヒロキは、隣の女子校で放課後になるとショパンの『別れの曲』を弾く少女に恋心を抱いていた。彼女を勝手に“さびしんぼう”と呼んでいたヒロキの前に、ある日、ピエロのような格好をして“さびしんぼう”と名乗る謎の女の子が現れた……。

タイトルとURLをコピーしました