父の初七日

公開日: : 最終更新日:2018/01/28
洋画, 洋画ドラマ


SEVEN DAYS IN HEAVEN
父後七日
製作年度:(2009)
製作国:台湾

出演: ワン・リーウェン, ウー・ポンフォン, チェン・ジャーシャン
監督: ワン・ユーリン

解説
台湾で執筆活動を行っているエッセイ・リウが自身の散文「父後七日」を基にワン・ユーリンと共同でメガホンを取り、本国でロングランヒットを記録した笑って泣ける家族の物語。台湾の田舎町を舞台に、父親の葬儀をめぐって繰り広げられるさまざまな出来事をユーモアたっぷりに描写する。本作が映画初出演のワン・リーウェンが都会で働く娘を好演。彼女の父親を『幻遊伝』などのベテラン、タイ・バオが演じている。にぎやかな台湾式葬儀のあり方や、万国共通の別れをテーマにした物語に引き込まれる。

あらすじ
台北で仕事をしているアメイ(ワン・リーウェン)は、ある日突然父の訃報を聞き、台湾中部・彰化県にある実家に帰省する。道士でもある叔父(ウー・ポンフォン)が中心となり、伝統的な道教式葬儀が営まれることが決定。占いで7日後になった野辺送りの日まで、彼女は兄(チェン・ジャーシャン)と共に父をおくる数々の儀式をこなしていく。


リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】
  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑