洋画 洋画アクション 洋画戦争

バトル・オン・ザ・ボーダー ノルディック 極寒の攻防

洋画

GRANSEN
BEYOND THE BORDER
製作年度:(2011)
製作国:スウェーデン

出演: アンドレ・シェーベルイ, ビヨルン・スンクェスト, マリー・ロバートソン
監督: リチャード・ホルム

解説

第二次世界大戦でドイツが侵攻を進めていた1942年冬。中立を宣言していた隣国ノルウェーが攻撃され、スウェーデンもまた、ドイツ軍侵略の危機にあった。ノルウェー国境に近い、スウェーデンはヴェルムランド地方に配属された若い二人の兵士が、ドイツ軍の様子を見に国境へと向かうが、ドイツ軍に見つかり焦った二人は発砲してしまう。翌朝になっても二人は戻らず、将校と隊員が探しに出るが、そこで見つけたのは無残な姿に変わり果てた一体の遺体だった。もう一人はドイツ軍に人質にとられており、彼を何としてでも救いたい兄の将校。しかし、そのためには国境を越えなければならず、それはドイツへの宣戦布告と同等の意味を持つ行為であった。そして、知られざるドイツとの壮絶な攻防が始まる―。

タイトルとURLをコピーしました