洋画 洋画サスペンス 洋画ドラマ

国家の女リトルローズ

洋画

ROZYCZKA
製作年度:(2010)
製作国:ポーランド

出演: マグダレーナ・ボチャルスカ, アンジェイ・セヴェリン, ロベルト・ヴェンツキェヴィ
監督: ヤン・キダヴァ=ブロニスキ

解説

1967年共産主義体制のポーランド。自由思想家アダムの元へ、若く官能的なスパイのカミラが送り込まれる。だがカミラは彼を愛するようになり、彼女を送り込んだローマンは嫉妬に狂い、計画は破綻しはじめる……。

あらすじ

1967年共産主義体制のポーランド。政府は反体制派の指導者摘発を目的にユダヤ人狩りを開始。そんな状況下、著名な歴史家で大学教授のアダムは、若く官能的な美女カミラと恋に落ち、結婚を申し込む。だが、カミラは、「リトルローズ」のコードネームをもつ国家スパイだった。秘密警察のローマンが、自由思想のリーダー、アダムの身辺をさぐらせるため、恋人のカミラをスパイに仕立て送り込んだのだ。しかし、カミラは、アダムの誠実な人柄に惹かれ、彼を本気で愛するようになる。それを知ったローマンは嫉妬に狂い、計画は破綻しはじめる……。実話に基づいた驚愕の歴史サスペンス。ポーランド、アメリカ、ロシアなどの映画祭で受賞。

タイトルとURLをコピーしました