洋画 洋画アクション 洋画サスペンス 洋画ドラマ

仁寺洞スキャンダル ~神の手を持つ男~

洋画

INSADONG SCANDAL
製作年度:(2009)
製作国:韓国

出演: キム・レウォン, オム・ジョンファ, イム・ハリョン, ホン・スヒョン, キム・ジョンテ
監督: パク・ヒゴン

解説

『Mr.ソクラテス』のキム・レウォンが兵役前に出演した最後の作品として、韓国で120万人動員のヒットを記録したサスペンス・ドラマ。日本の水墨画にも多大な影響を与えた安堅の幻の名画“碧眼図”の修復をめぐり、さまざまな思惑が交錯する。共演は『ミスター・ロビンの口説き方』のオム・ジョンファ、『その男、凶暴につき』の白竜ら。コメディーやアクションの要素も取り入れながら、スリリングに進んでいく展開が楽しめる。

あらすじ

仁寺洞の骨董街を仕切るギャラリーのオーナー、ペ・テジン(オム・ジョンファ)は、朝鮮王朝期を代表する水墨画家・安堅の作品で幻の名画と称される“碧眼図”を手に入れる。テジンは修復のため、神の手を持つと呼ばれる修復士イ・ガンジュン(キム・レウォン)を雇うが、この名画修復プロジェクトの裏では、さまざまな人々の思惑がうごめいていた。

タイトルとURLをコピーしました