洋画 洋画サスペンス

暗闇にベルが鳴る

洋画

BLACK CHRISTMAS
SILENT NIGHT, EVIL NIGHT
STRANGER IN THE HOUSE
製作年度:(1974)
製作国:カナダ

出演: オリヴィア・ハッセー, マーゴット・キダー, ジョン・サクソン, アンドレア・マーティン
監督: ボブ・クラーク

解説

冬の澄んだ空気に包まれたクリスマス。賛美歌が流れ、パーティーで賑わう女子寮に不気味な怪電話がかかってきた。
「お前たちを殺す―」誰もがタチの悪い冗談だと笑うが、休暇の準備で部屋に戻った女学生のひとりがクローゼットに潜む何者かに
襲われ、行方不明になってしまう。その晩から、電話のベルが妖しく鳴り響くたび、少女たちはひとり、またひとりと消えていく。
暗闇からじっと見つめる謎の瞳。寮に残った美人学生ジェス(O・ハッセー)は、電話口で犯人が呟いたある言葉から、
殺人魔の正体が自分の恋人ピーター(K・デュリア)ではないかと不安に怯えるが…。

タイトルとURLをコピーしました