洋画 洋画ドラマ

アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち

洋画

ANOTHER HAPPY DAY
アナザー・ハッピー・デイ
製作年度:(2011)
製作国:アメリカ
映倫 R15+

出演: エレン・バーキン, エズラ・ミラー, エレン・バースティン, トーマス・ヘイデン・チャーチ
監督: サム・レヴィンソン

解説

『レインマン』などで知られるバリー・レヴィンソンの息子、サム・レヴィンソンが監督と脚本を担当した家族ドラマ。とある家族が結婚式に参加するために再会するものの、お互いにかみ合わない姿を鮮烈に描き出す。『オーシャンズ13』などのエレン・バーキンが主演を務め、その母親をエレン・バースティン、前夫の妻をデミ・ムーアらベテランが演じている。初監督作ながら、第27回サンダンス映画祭脚本賞受賞のサム・レヴィンソン監督の実力に注目だ。

あらすじ

リン(エレン・バーキン)は、前夫との間にもうけた息子の結婚式に参列するため、新しい家族と共に実家に帰って来る。彼女は、久しぶりに前夫(トーマス・ヘイデン・チャーチ)や短気なその妻(デミ・ムーア)、いいかげんな自分の母親(エレン・バースティン)らと再会。久しぶりの再会にもかかわらず、自分勝手なことばかりを主張する彼らは、やがて結婚式当日を迎え……。

タイトルとURLをコピーしました