洋画 洋画コメディ 洋画ホラー

ロンドンゾンビ紀行

洋画

COCKNEYS VS ZOMBIES
製作年度:(2012)
製作国:イギリス
映倫 R15+

出演: アラン・フォード, ハリー・トリーダウェイ, ミシェル・ライアン, ラスモス・ハーディカー
監督: マティアス・ハーネー

解説

日本でも熱狂的支持を集めた、『ショーン・オブ・ザ・デッド』への多大なリスペクトとオマージュをささげたゾンビ・ホラー。突如として出現したゾンビ軍団を倒そうと、ロンドンの下町に暮らす住人が世代を超えて一致団結する姿をコミカルに映し出す。メガホンを取るのは、テレビドラマやプロデューサーとして活躍する新鋭マティアス・ヘイニー。『スナッチ』のアラン・フォード、『007/ゴールドフィンガー』のオナー・ブラックマンなど、イギリスのベテラン俳優がゾンビ討伐に燃える老人たちを怪演してさらなる笑いを引き出す。

あらすじ

不況のあおりを受けて、祖父のレイ(アラン・フォード)が入居する老人ホーム「ボウ・ベル」が閉鎖されるのを知ったテリー(ラスムス・ハーディカー)とアンディ(ハリー・トレッダウェイ)の兄弟。ホームと祖父たちを救う資金を稼ごうと銀行強盗をもくろむが、なぜかゾンビが大量に出現してロンドンは大パニックに。祖父の身を心配するテリーたちだが、その予感は的中。ボウ・ベルにもおびただしい数のゾンビが押し寄せており、レイやほかの入居者たちが壮絶なサバイバルを繰り広げようとしていた。

タイトルとURLをコピーしました