洋画 洋画コメディ 洋画ドラマ

祝宴!シェフ

洋画

總舖師:移動大廚
ZONE PRO SITE
総舗師 ― メインシェフへの道
製作年度:(2013)
製作国:台湾

出演: リン・メイシウ, トニー・ヤン, キミ・シア, ウー・ニエンチェン, クー・イーチェン
監督: チェン・ユーシュン

解説

『熱帯魚』、『ラブゴーゴー』で知られる台湾映画界のヒットメーカー、チェン・ユーシュン監督が、およそ16年ぶりにメガホンを取ったコメディー。美食の街・台南を舞台に、著名な宴席料理人を父に持ちながらも料理の心得がほとんどない娘が、人々を幸せにする究極のレシピを探し求めて奮闘するさまを描く。テレビドラマや映画などで活躍するリン・メイシウ、『僕の恋、彼の秘密』などのトニー・ヤン、本作が映画出演2作品目となるキミ・シアらが出演。全編を彩る台湾料理の数々に食欲をそそられる。

あらすじ

父親が有名な宴席料理人であるシャオワン(キミ・シア)は、モデルを夢見て台北に移り住むが成功せず、恋人の借金まで背負い逃げるように帰郷。父の死をきっかけに夜逃げした母パフィー(リン・メイシウ)は食堂を経営していて、シャオワンも手伝うものの閑古鳥が鳴いていた。ある日、亡くなった父を訪ねて老夫婦がやって来る。彼らは、二人が出会ったときに食べた料理を再び食べたいと考えていて……。

タイトルとURLをコピーしました