邦画 邦画SF 邦画コメディ 邦画パニック

ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発

邦画

The Monster X Strikes Back / Attack the G8 Summit
製作年度:(2008)
製作国:日本

出演: 加藤夏樹, 加藤和樹, 福本ヒデ, 松下アキラ, 渡部又兵衛
監督: 河崎実

解説

北海道・洞爺湖サミット開催中に突如襲来した宇宙怪獣ギララと、各国の攻防戦を描く怪獣パニック・ムービー。『日本以外全部沈没』の河崎実監督が『宇宙大怪獣ギララ』の約40年ぶりの第2弾と位置づけ、ギャグと風刺を効かせながら往年の怪獣映画の復権を狙う。『花より男子ファイナル』の加藤夏希がヒロインを好演するほかリリー・フランキー、みうらじゅん、水野晴郎、ギララと闘うタケ魔人役のビートたけしなど豪華キャストにも注目。

あらすじ

世界の首脳が集まるG8サミットの真っ最中、中国の宇宙船が墜落、宇宙怪獣ギララが出現する。サミットは急きょ「G8大怪獣ギララ対策本部」に変更され、日本を先陣に各国がこぞってミサイル攻撃を仕掛ける。スクープを狙う記者の隅田川(加藤夏希)らは、湖畔の村に伝わる伝説のタケ魔人(ビートたけし)をよみがえらせようとする。

タイトルとURLをコピーしました