邦画 邦画ドラマ 邦画青春

Miss Boys! 友情のゆくえ編

邦画

製作年度:(2011)
製作国:日本

出演: 鎌苅健太, 鈴木勝吾, 辻本祐樹, 古川雄輝, 馬場良馬
監督: 佐藤佐吉

解説

チアガールに女装した男子高校生たちによる“女装応援団”を描いた青春映画の第2弾。バスケットボール部エースとして活躍している主人公と、そんな親友の活躍に焦る男子高校生との、女装によってはぐくまれた固いきずなと友情を描き出す。監督は、『東京ゾンビ』などの異才・佐藤佐吉。バンドユニット「ココア男。」の鎌苅健太と鈴木勝吾、テレビドラマ「新選組血風録」の辻本祐樹など、売り出し中の若手俳優が体を張った女装を披露。意外によく似合っている彼らのかわいい女装姿に注目だ。

あらすじ

ライバル校との対抗戦“女装甲子園”から1年後。女装応援団で鍛えられた真実(鎌苅健太)は、バスケットボール部のエースとして日々練習にいそしんでいた。金子(鈴木勝吾)はそんな真実と自分を比べて落ち込んでしまう。ある日、金子に芸能事務所の社長(黒沢あすか)が、女装オーディションに出ないかと声を掛けてきて……。

タイトルとURLをコピーしました