洋画 洋画コメディ 洋画ドラマ 洋画ラブロマンス

ニューヨークの巴里夫(パリジャン)

洋画

CASSE-TETE CHINOIS
CHINESE PUZZLE
製作年度:(2013)
製作国:フランス/アメリカ/ベルギー
映倫 PG12

出演: ロマン・デュリス, オドレイ・トトゥ, セシル・ドゥ・フランス, ケリー・ライリー
監督: セドリック・クラピッシュ

解説

『スパニッシュ・アパートメント』『ロシアン・ドールズ』に続く、セドリック・クラピッシュ監督によるコメディードラマのシリーズ第3弾。2人の子供に恵まれ、小説家としても活躍する40歳の主人公グザヴィエが、妻に別居されたのを機に自分を見つめ直す。『真夜中のピアニスト』などのロマン・デュリス、『アメリ』などのオドレイ・トトゥ、『ロシアン・ドールズ』などのケリー・ライリーなど、おなじみのメンバーが結集。誰もが味わう人生のおかしさや悲しみをつづった物語に加え、舞台となるニューヨークの街並みも見もの。

あらすじ

妻ウェンディ(ケリー・ライリー)との間に2人の子供をもうけ、パリで生活しているグザヴィエ(ロマン・デュリス)。小説家としてもある程度成功した彼だが、スペイン留学時の親友であるレズビアンのイザベル(セシル・ドゥ・フランス)から精子を提供してほしいと頼まれる。それが原因となってウェンディとの間に不穏な空気が流れた上、彼女から子供を連れてニューヨークに移りたいと出て行かれてしまう。話し合いのためニューヨークへ飛ぶグザヴィエだが、ウェンディと子供たちが新しい恋人であるエリート金融マンのもとで暮らしているのを見てショックを受ける。

タイトルとURLをコピーしました