洋画 洋画ドラマ 洋画史劇

ジャンヌ・ダルク

洋画

THE MESSENGER: THE STORY OF JOAN OF ARC
JEANNE D’ARC
JOAN OF ARC
製作年度:(1999)
製作国:フランス/アメリカ
映倫 PG-12

出演: ミラ・ジョボヴィッチ, ダスティン・ホフマン, ジョン・マルコヴィッチ, フェイ・ダナウェイ
監督: リュック・ベッソン

解説

リュック・ベッソン監督がフランス歴史上名高い少女、ジャンヌ・ダルクの悲劇を描いたスペクタル・ロマン。フランス救国の英雄と謳われながらも、聖処女、狂人、魔女とさまざまに囁かれてきたジャンヌを、ベッソンが独自の解釈で捉える。ミラ・ジョボヴィッチ、ジョン・マルコビッチ、ダスティン・ホフマン共演。百年戦争下のフランス。英国軍に両親を殺され、親戚のもとに引き取られたジャンヌ。ある日教会で神の声を聞いた彼女は、自分が神の使者であると確信する。やがて成長した彼女は、王太子に認められフランス軍を指揮。彼女の存在で軍は息を吹き返し、闘いは奇跡的な勝利を収めるが…。

タイトルとURLをコピーしました