洋画 洋画SF 洋画ファンタジー

アナザーワールド VERBO

洋画

VERBO
製作年度:(2011)
製作国:スペイン

出演: アルバ・ガルシア, ミゲル・アンヘル・シルヴェストレ, ヴェロニカ・エチェギ
監督: エドゥアルド・チャペロ・ジャクソン

解説

15歳の美少女サラは、家族や学校の友人とうまくコミュニケーションが取れず、孤独を感じていた。唯一彼女が共感できるのは、“リリコ”という正体不明のグラフィティアーティストだけ。リリコが街中に描いた絵に意味があると感じたサラは、それを解読しようと夢中になる。しかし熱中するあまり周囲からより孤立してしまい、現実に絶望した彼女は自殺を試みる。自室の窓から飛び降りた後、目覚めた彼女は生者と死者の間にある世界に迷い込んでいた。そこではリリコをリーダーとする、人々に自殺を思い止まらせようとする不思議な集団が活動していた。彼らはサラに、死へと誘う闇の誘惑と闘うように説得する。死の恐怖を思い知ったサラは、自分の存在意義を賭け闇との3つの対決に挑む。しかし一人また一人と闘いに敗れた仲間の命が散っていく……。果たして彼女は勝利をつかみ現実の世界へ無事戻れるのか?

タイトルとURLをコピーしました