洋画 洋画ドラマ

闇のあとの光

洋画

POST TENEBRAS LUX
製作年度:(2012)
製作国:メキシコ/フランス/ドイツ/オランダ

出演: アドルフォ・ヒメネス・カストロ, ナタリア・アセベド, ルートゥ・レイガダス
監督: カルロス・レイガダス

解説

メキシコの鬼才カルロス・レイガダスが監督と脚本を務め、第65回カンヌ国際映画祭監督賞に輝いた異色作。豊かな大自然に囲まれたメキシコのとある村で暮らす家族を軸に、それぞれの登場人物が抱える深い心の闇を、圧巻の美しい映像と共に映し出す。レイガダス監督の実の息子と娘も出演。観る者の心をざわめかす不可思議な作品のトーンと魔力に圧倒される。

あらすじ

フアン(アドルフォ・ヒメネス・カストロ)とナタリア(ナタリア・アセベド)夫妻は、森の中の一軒家で幼い息子(エレアサル・レイガダス)と娘(ルートゥ・レイガダス)と一緒に暮らしている。たくさんの犬や使用人に囲まれ、彼らは幸福に暮らしているように見えた。ある日、フアンはセブンに誘われ、バラックで行われているアルコールなどの依存症の会に参加し……。

タイトルとURLをコピーしました