真夏の夜の夢 (1959)

公開日: :
アニメ, アニメアート



SEN NOCI SVATOJANSKE
製作年度:(1959)
製作国:チェコ

監督: イジー・トルンカ

解説
シェイクスピアの戯曲「真夏の夜の夢」を、『クテャーセクとクティルカ』のイジー・トルンカ監督が映画化した人形アニメーション。妖精と人間たちが森の中で織り成す恋の騒動を、ほぼ原作に忠実に描き出す。音楽は、トルンカ監督の『金の魚』のヴァーツラフ・トロヤンが担当し、アニメーションをこちらもトルンカ監督の『動物たちと山賊』のスタニスラフ・ラータルが手掛ける。トルンカ監督の最後の長編作として知られる、幻想的で色彩豊かな世界に引き込まれる。

あらすじ
シーシアス公とアマゾン国の女王ピポリタの結婚式を控えて、アセンズの町は浮き足立っていた。一方、貴族の令嬢ハーミアはディミートリアスと婚約中にもかかわらず、ライサンダーに思いを寄せていた。しかしハーミアの父は法律に従って、ディミートリアスと結婚するか自分が死刑になるかをハーミアに選択させることにする。

リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】
  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑