邦画 邦画コメディ 邦画ドラマ 邦画ラブロマンス

箱入り息子の恋

邦画

製作年度:(2013)
製作国:日本

出演: 星野源, 夏帆, 平泉成, 森山良子, 大杉漣
監督: 市井昌秀

解説

ミュージシャンとしてだけでなく『少年メリケンサック』などで俳優としても活躍する星野源が映画初主演を果たしたラブストーリー。恋愛初心者の主人公が一人の女性と恋に落ち、めくるめく感情に心奮わせながら変化していく過程を描き出す。『あの女はやめとけ』の市井昌秀が監督を務め、目が不自由なヒロインを『天然コケッコー』の夏帆が演じている。初めて恋を知った男の純情と、彼を取り巻く家族たちが織り成す力強い物語に熱中する。

あらすじ

市役所に務める35歳の健太郎(星野源)はこれまで女性と付き合った経験もなく、いまだに実家で両親と暮らしている。父(平泉成)も母(森山良子)も息子を気遣い、親同士が子どもに代わって相手と対面する「代理見合い」への出席を決める。そこで今井夫妻(大杉漣、黒木瞳)と知り合った健太郎の両親は、目が不自由な彼らの娘奈穂子(夏帆)のことを知り……。

タイトルとURLをコピーしました