邦画 邦画サスペンス 邦画ミステリー

最後の命

邦画

製作年度:(2014)
製作国:日本

出演: 柳楽優弥, 矢野聖人, 比留川游
監督: 松本准平

解説

芥川賞を受賞した「土の中の子供」などの人気作家、中村文則の小説を実写化したドラマ。幼いころに異様な事件に巻き込まれたのを機に運命が狂った2人の男が、苦しみながらも希望を見いだす姿をサスペンスフルに描く。監督は、『まだ、人間』で注目を浴びた俊英・松本准平。主演を務めるのは、『ゆるせない、逢いたい』などの柳楽優弥と『サクラサク』などの矢野聖人。その脇を、りりィや滝藤賢一などの実力派が固める。濃密な物語と深遠なテーマに加え、キャストが繰り出す緊張に満ちたストーリー展開が印象的。

あらすじ

幼い時代に集団婦女暴行事件に巻き込まれ、その記憶に苦しみながら成長してきた桂人(柳楽優弥)と冴木(矢野聖人)。ある夜に思わぬ再会を果たした二人だったが、桂人の部屋で顔見知りだった女が殺された状態で発見される。警察の取り調べを受けることになった桂人は、刑事から冴木の名前を告げられ、彼がある事件の容疑者として全国指名手配中であることを知る。その事実に桂人が動揺する中、彼と冴木がひた隠してきた秘密や、これまで歩んできた人生があぶり出されていく。

タイトルとURLをコピーしました