洋画 洋画ホラー

悪魔の存在を証明した男

洋画

THE POSSESSION OF MICHAEL KING
製作年度:(2014)
製作国:アメリカ

出演: シェーン・ジョンソン, ジュリー・マックニヴン, エラ・アンダーソン, カーラ・ピフコ, カレン・ダグラス
監督: デビッド・ジャン

解説

妻の死をきっかけに、超常現象を否定すべく自らの体を実験台に悪魔の存在を検証しようとする男の運命を、モキュメンタリー形式で描いたオカルトスリラー。『THE 4TH KIND フォース・カインド』などのスコット・ニーマイヤー製作総指揮のもと、デヴィッド・イァングが初めて監督を務める。悪魔の存在を解明しようと降霊術や黒魔術などあらゆる手段で試す主人公を、『プライベート・ライアン』などのシェーン・ジョンソンが熱演。

あらすじ

大切な妻が事故でこの世を去り、ショックに打ちひしがれるマイケル(シェーン・ジョンソン)は、その原因が占い師の誤ったアドバイスにあると考え、神秘性や超自然現象に嫌悪感を覚えるようになる。そしてマイケルは、超常現象を否定すべく悪魔の存在を解明するドキュメンタリー制作に着手する。自らを実験台に悪魔の降臨実験や取材をしていくうちに、やがて不可解な現象に悩まされるようになり……。

タイトルとURLをコピーしました